スポンサードリンク

花粉症対策と外出について!!


花粉の飛散時期に花粉症の人はできれば外出したくない気分ですが、現実にそんなことは言っていられません。
花粉の飛散時期の外出には十分に花粉症対策をして外出しなくてはなりません。。

花粉症の症状であるくしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみは、目と鼻を十分にガードすることでほとんど抑えることができます。
その対策として眼鏡とマスクが必要です。
メガネは目の粘膜に花粉が付着するのを防ぐことができます。
最近、花粉症対策メガネも発売され、普段メガネをかけない人やコンタクトレンズを使用している人も花粉症の季節になるとメガネを着用することが一番の対策です。
コンタクトレンズの使用は目のかゆみや炎症を悪化させる恐れがあるからです。

また、肌の露出をさけることは花粉症対策の基本の基本です。


花粉症対策はここでも記載していますが、
髪の毛に花粉を付着させないためには帽子がたいへん効果的です。
髪の毛は花粉がつきやすい部分の一つで、髪の毛についた花粉は眼や鼻に落ちて花粉症を悪化させます。
長い髪はできるだけまとめて、つばのひろい帽子をかぶるとよいでしょう。

ツルツルした素材のコートをはおることで、花粉が衣類につくのを防ぎ、毛織物やセーターなどの繊維は花粉がつきやすいため避けた方が良いでしょう。
また、花粉ガードスプレーをしておくと花粉症対策効果があります。

マスクや眼鏡をしていても肌の露出がさけられない顔は、帰宅したらすぐに洗顔をして花粉をきれいに落とすことが大切です。

花粉症対策はここでも記載していますが、

化粧はベタベタして余計に花粉が付着し、化粧をする場合には最低限に抑えるようにします。

以上のように、花粉症対策として完全防備することは難しい面もありますが、できる範囲から実行していくことで少しずつ花粉症対策効果が得られるでしょう。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/92553574
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。